topimage

2017-06

随分。。。。 - 2014.09.26 Fri

こんばんわ~♪お久しぶりです。

日中はまだまだ暑いですが・・・空の色も秋を感じるし、
彼岸花が田のあぜ道に沢山咲いてるのも見るようになりましたね
(我が家の近くには沢山の田園風景が)
昨年はお花を見たらカメラを持って連と倫をパチリとしてたのですが
今年はそれも控えています。

と言うのも
連は気管虚脱が昨年より少し進行して暑い時期は体温調節が難しく呼吸がしにくくなります
気管虚脱の詳しい事はここに
特に白黒の子はそれでなくても暑さに弱いので
この夏はお出掛けも控え朝からクーラーと扇風機を使って温度調節に気を付けてました

実は今日の午前中に連と一緒に東京の動物病院へ行く予定でした
我家からその病院まで約600キロ
とても一日で行くには強行軍になるので浜名湖の近くのホテルを予約
翌日に東京23区でお泊りして28日その病院で「器官虚脱」の診察を受けて
手術を受けれるか結果によっては手術を決断をしようと思っていたのですが・・・

何時もお世話になってる動物病院の何時も連が来た時から診て下さってる担当の先生(副院長)も
院長も手術には賛成できないって言われたのですが・・・
連のこの夏の様子を見てるとせめてお散歩だけでも楽しませてやりたいって思ったり

今年はお散歩も暑い時期をなるだけ外して今は夕方6時過ぎから何時もの公園に
昨年まではアップダウンの山道(舗装されてます)を800mほど歩いて行ってたのですが
今年は車でビューンと・・・お散歩の歩数も半分程になりました
それでも時々上りの坂では「ゼェゼェ」そんなときは平坦な道か下り坂まで抱っこしてましたが
今は軽めのカートを購入して「ゼェゼェ」が出るとカートインしてお散歩してます

この病気は治療方法も難しくて・・・今は投薬で少し楽になるようにしてますが
治療方法は投薬、手術と色々有るようですが・・・完治は難しい様で
ここ数カ月悩んでいました。

が知り合いの方が↑の東京の動物病院の手術方法が他の病院とは違うので成功例が多いって
教えて下さって、今までのレントゲン写真とCTの結果をこの病院に送ってくれたんです
手術は可能って返事が・・・ただし診察しないとはっきりしたことは・・・って
で行く事にしてました

でも・・日が迫ってくると色々考えて・・・
手術をするにはリスクが多すぎるのでは?
連も10歳になり麻酔の事、横隔膜ヘルニアの事、そして遠距離過ぎる事...etc
それにストレスを与える事も良くなくて・・・
最近の連は車に長時間乗ることもストレスの様で(^^:
ズーーートどうしようか迷って悩んでいたのですが・・・
やっと決断をしました

手術はしない事に!!

ホテルは2か所とも数日前にキャンセルしました。

これからも連がストレスを感じない様に居心地の良い環境を心掛けて
一日でも楽しく笑顔で過ごして居けるように
決断したことで後悔しない様に頑張ろうと思います

これから遠出のお出かけも少なくなると思いますが
連の体調を見ながらボチボチとブログもボチボチとなんて・・・


スポンサーサイト

10月に。。。 «  | BLOG TOP |  » ピアノちゃんお誕生会 in  ぱんでさん

プロフィール

パルママ

Author:パルママ
パル 白茶のパピヨン 長男
   1998年4月17日生
   2006年5月お星様に

連   白黒のパピヨン 次男
    2004年7月8日生

倫   白茶のパピヨン 長女
    2008年1月7日生
   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する